カリウムの役割 はたらき

HOME ⇒ 栄養素について ⇒ カリウム

カリウムの役割

カリウムは細胞内にたくさん含まれており、体重1kgあたり約2g含まれています。カリウムは血圧を下げる作用があります。

また、筋肉のエネルギー代謝や筋肉の収縮を助ける作用があると言われ、便秘を改善したり、むくみをとる働きがあると言われています。


カリウムの摂取量

1日あたりの摂取量の目安は、
男性女性
2000mg2000mg


カリウムが不足すると

不整脈や心不全などが起こりやすくなります。


カリウムを多く含む食べ物

肉類や魚類、バナナなどの果物、ジャガイモやトマトなどの野菜類、木の実や穀物など様々な食べ物に含まれています。