胃のはたらき 役割

HOME ⇒ 栄養素について ⇒ 胃の役割

胃のはたらき

摂取した食べ物が胃の中に入ると、胃液が分泌されます。胃液はペプシンや塩酸を含んだ消化液で、この胃液により主にタンパク質が分解されます。

胃液のうち、塩酸はタンパク質と他に結合しているものを酵素が働きやすいように分解します。また、食物中に含まれている細菌を殺して、細菌による感染を防ぎます。

そして、胃液とよく混ざり合うように攪拌され、摂取した食べ物をドロドロの状態にします。そして十二指腸に少しずつ送る働きをします。胃の出口は幽門と呼ばれ、普段はあまり流れ出ないようになっています。