HOME ⇒ 栄養素について

栄養素について

栄養素には、体をつくり、エネルギーとなる『糖質』『タンパク質』『脂質』があります。この3つの栄養素は『3大栄養素』と呼ばれています。

それ以外にも、体の調子を整える栄養素として、『ビタミン』・『ミネラル』・『食物繊維』があります。

この6つの栄養素をバランス良くとっていくことが大切です。
一昔よりもっと前に、厚生労働省から「1日に30品目を目安に食事をする」ということが発表されました。
しかし、実際に品目数を気にしながら食事を選ぶのも難しいものです。

そして、どの食材にタンパク質が多く含まれているのか、どの食材をとればビタミンを多く摂取できるのか、など、覚えられないことが多いのも事実。そのために食事は「一汁三菜」が推奨されるように、少量ずつ品数を多くとることで、バランスの良い食事にすることができるようになります。

反対に、自分の好きなものばかり食べていると、知らずに栄養が偏ってしまい、思わぬ病気に成りかねません。したがって、それぞれの栄養素がどのようなはたらきをしているのか、不足するとどのような症状を引き起こしてしまうのかを知っていただければと思います。

少しでも参考になるように心掛け、多くの情報をお届けできるように努めていきたいと思います。